武蔵野美術大学工業工芸デザイン学科のオープンキャンパス用サインのデザイン。
木の筐体と白いグラフィックにより、工業デザイン科らしいサインを目指しました。イベント用のサインのため、筐体はネジやボルトで簡単に組み立てできるようにし、次回以降のイベント時にも使用できるようにしています。
筐体は大学研究室に製作いただきました。

We designed a sign for the open campus of Musashino Art University, Department of Industrial Arts and Design.
We aimed at the sign like an industrial design department by a wooden case and a white graphic. As a sign for the event, the housing can be easily assembled with screws and bolts, and can be used at the next and subsequent events.
The case was manufactured by the university laboratory.

Photo by Takako Iimoto

#